40代女性(男性)が転職を考える時忘れてはいけないこと


特集-スパイラルビジネス 特集-転職
特集-起業 特集-資格取得
特集-マインド 特集-マーケティング

 


就職活動女性

40代になると男性だけでなく、女性についても転職は簡単なことではありません。

この背景については、既に「40代の職探しの現実と選択肢」や「40代での再就職は成功するのか?」で説明させて頂きました。

特に女性が40代になってから転職を考える時、忘れてはならないことがあります。

この記事ではこの辺りついてご紹介していきます。

40代独身女性が転職を考える場合

同じ40代で転職を考えるといっても、人それぞれ歩んできた道や経験してきたこと、また、現在置かれている状況によって転職理由は違います。

40代でも独身女性が転職を考える場合、

  • 派遣社員から正社員になるための転職
  • 事務職以外の職種から事務職を希望する

が動機となっていることが多いようです。

40代で独身の場合、今後ひとりで生きていくことを前提に考え方が多いため、派遣という不安定な立場ではなく、正社員という安定した立場を求めて転職を希望する方が多いですね。

また、工場で働いている方の中でも組み立て作業や店舗で立ち仕事をされている方であれば、体力的な衰えから事務職を希望する方が多いようです。

(1)派遣社員から正社員

50代と40代を較べた場合、40代の方が派遣社員の割合が多いのが特徴でしょう。

というのも、40代の方はバブル景気の崩壊を経験しているからですね。

派遣業界が発展したのは、バブル景気の崩壊とともに企業が業績の悪化時に雇用の調整ができる非正規社員を増やしたからです。

バブル景気に湧いていた頃は企業の業績も右肩上がりだったこともあり、入社一年目の新入社員のボーナスがいきなり高額というのも珍しくありませんでした。

しかし、バブル景気の崩壊とともに、それまでとは真逆の厳しい時代に突入します。

多くの会社が倒産し、失業者が溢れ、大企業も新卒採用を控えるようになります。

国公立大学出身者であっても、有名大学出身者であっても関係ありません。

就職したくても出来ない学生が激増します。

現在も同じですが、日本では転職市場が発達していませんので、就職後の待遇では、正社員の方が厚遇され、非正規社員は雇用が安定しないどころか給与も抑えられています。

自分の実力ではなく、景気の良し悪しが理由でたった一度しかない新卒としての入社機会が奪われました。

そんな思いをして仕方なく派遣社員になった方が40代に多くいます。

バブル景気の崩壊により派遣業界が急成長しました。

しかし、派遣業界は大きくなっても派遣社員の待遇は全く良くなっていません。

派遣法の改正も何度改正されていますが、全て労働側より雇用側を意識した内容ですので、派遣社員の方はいつ雇用契約が切られるのかどきどきしながら働いていることでしょう。

それも、独身であれば尚更だと思います。

だから、正社員になりたいと思っても不思議ではありませんね。

(2)現場から事務職へ

現場での仕事は若い時には何とも思わなかったとしても、30代、40代と年齢を重ねていくことで体への負担は大きくなっていきます。

女性の場合は重たい荷物を運ぶということは無いと思いますが、一日中の立ち仕事であれば、夕方には足はパンパンで、足だけではなく、背中や腰まで痛くなることでしょう。

また、女性の場合は男性とは体の構造が違いますので、女性特有の苦しさもあるでしょう。

だから、年齢を重ねるとともに座って仕事が出来る「事務職に移りたい」と思ったとしても不思議ではありません。

転職を考える時忘れてはいけないこと 

20代ではなく、40代になって転職を考える場合に忘れてはならないこと。

それは、「」だけでなく「」の面も重視するということです。

何が言いたいのかというと、

「正社員になりたい」「事務職になりたい」という思いが強すぎると、かなり労働条件の悪い会社であったり、離職率の高い会社であったり、通勤時間が2時間以上の会社であったとしても飛びついてしまうことあるということです。

しかし、40代の人を企業が雇うにはそれなりの理由があるはずです。

特に、正社員として雇うということは即戦力として採用されるということです。

たとえ会社側から「教育期間があるから大丈夫」と言われたとしても、その言葉をそのまま受けると大変なことになります。

新入社員なら別ですが、それも40代の中途採用ともなると、入社即、実践で誰からも教育されることなく仕事をすることを求められると思っていた方が賢明です。

通常、40代の社員を雇う場合はマネージャーとしての役目も期待されることが多いので、「教えられる」のではなく「教える」ことを期待されていると思うべきです。

このような状態になった時に困らない実力を身につけているのであれば問題ありません。

しかし、実力が追いついていない場合は精神的にやられます。

ある意味、肉体よりも精神をやられる方がダメージが大きいので、せっかく正社員として入社しても早期に退職することになるかもしれません。

そうなると、「」自体を失うことになってしまします。

また、現場職から事務職へ変わる場合も、なぜ40代の事務職未経験者を雇うのかを考える必要があります。

ハローワークの求人票をみればわかりますが、正社員、非正規社員とも事務職を希望する方は多く、競争率はかなり高めです。

それなのに、40代の事務職未経験者を雇うということは、それなりの理由があるからだと思ったほうが良いですね。

考えられるのは、仕事がかなり厳しく離職率が高い場合や、勤務場所が辺鄙な所にあり求人しても集まらないなどが考えられるでしょう。

今すぐにでも転職しなければならない状態か?

もし現在ブラック企業に努めていて命の危険にさらされている場合は、転職を含めた退職を考えるべきでしょう。

命ほど大事なものはないですからね。

命だけでなく、精神を病んでいる場合も同じです。

精神を病むと仕事どころではありません。

ブラック企業に勤めている方の多くが、「ブラック企業でも給料をもらえるから辞められない」と言います。

しかし、休みもなく、一日の拘束時間は長いわりに残業手当が付かないのであれば冷静になるべきです。

会社からは労働に見合う給料は支払われていません。

当然、ボーナスなんかも支払われていないことでしょう。

そんな過酷な労働条件の中で働き続けることが出来るのであれば、違う選択肢を選んだとしても十分やっていけます。

なぜなら、ブラック企業で働き続ける根性があれば、人に雇われなくても生きていくのに必要な収入は自分で稼ぐことが出来るからです。

今だに多くの人は、「働く」といえば「就職」という選択肢しか思い浮かばない人が多いのが現実です。

しかし、今のこの時代、特別なスキルがなくても稼ぐ手段は少なくありません。

商売というのは「需要」と「供給」の関係で成り立ちます。

求めている人に求めているものを教えて上げて、価格に納得すれば売れます。
 

「ヤフオク」をイメージして頂くとわかりやすいと思います。

ヤフオクでは、ありとあらゆるものが取引されています。

高額なものから、「誰も欲しがらないだろう」と思うようなものまで様々です。
 

「A」さんに興味がないものでも「B」は興味があるかもしれないからです。

「B」さんが欲しいものはほとんどの人が興味のないものであるため、通常の店舗では売っていません。

しかし、ヤフオクを始めとするネットを使った取引では、「B」さんが欲しいものを検索すると見つかるのです。
 

現在のようにネットが普及したことで、それまで会社のような資金力のある企業でしか行えなかった商売が個人で簡単に、そして資金なしでも行える時代です。

ネットを使った商売というと偏見を持つ方が多いのも事実ですが、インターネットを使っているという特徴を持っているというだけで、同じビジネスです。


ちまたで「一日30分で月収10万円」など「楽して稼げる」というイメージをネットビジネスに持つ方もいますが、それは間違いです。

しかし、40代に突入して「資格試験の勉強をする時間や資金」があるのであれば、一日2時間でも自分で稼ぐための勉強や努力をしたほうが1年後、2年後には自分のためになっているはずです。

年齢も20代や30代前半であれば別ですが、40代に突入し資格を習得したとしても就職が有利になるわけではありません。

時間とお金を使ったとしても自分が思うような結果には結びつきにくいということです。
 

現在の立場が不安定で近い将来が不安であったり、やる気はあるけど資金がないという場合も、ネットビジネスであればインタネット環境さえあれば資金はほとんど不要で始められますので一度検討してみることをオススメします。

このブログではネットビジネスに必要なスキルが身につくためのコンテンツ(動画含む)を多数用意していますので是非ご活用下さい。

また、30代、40代、50代であっても、ムリなく最短でネットビジネスを実践するスキルが身につく方法(スパイラルビジネス)が学べる無料メール講座を用意していますので是非ご活用下さい。

>>> メルマガ登録はこちらから!

 

同時に読まれている記事

 

>>> 目次ページに戻る

 

maimagagine

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スパイラルビジネスとは?
 

スパイラルビジネスは、サラリーマンを続けながら
リスクがなく、小さな成功(成果)を積み上げることで
少しづつ無理なくスキルが身に付くビジネス
です。

「そんなこと言ったって、自分に出来るか不安・・・」


『百聞は一見にしかず』といいますが、
いくら考えていても「何が自分に向いているのか」
「続けられるのか」なんて、わかりません

実践したから気づくことも多いはずです。

 

そこで、実践のためのメール講座を用意させて頂きました。


無料メール講座(全18回)


このメール講座(全18回(第一部、第二部))は、
最小の知識で、しかも最短で成果を生み出す
ことを目的とした実践講座となっており、
基本的なことから実践に必要なことまで
学んで頂けるようにしました。

また、講座に必要な教材も特典としてご用意させて頂きました。
(動画:100本以上、総収録時間:20時間以上)


もちろん、無料で活用頂けますので、考えるだけではく
この特典メール講座を使って実践してみて下さい。

実践した上で「自分に合う・合わないを判断」
するのも遅くありませんよ


メール講座への登録は下記からお願いします。

%e7%9f%a2%e5%8d%b0-%e4%b8%8b

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

メール講座に登録頂いたのち、
メール講座の初回に特典をお渡し致します

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ