ビジネスマインドとは?(ビジネスの成否を左右する重要キーワード)


特集-スパイラルビジネス 特集-転職
特集-起業 特集-資格取得
特集-マインド 特集-マーケティング

 


心の持ち方

今回は「ビジネスマインド」をテーマに話を進めてゆきます。

動画でも解説していますので↓からご覧ください。

 

「ビジネスマインド」 の意味をわかりやすく説明するために、
起業家」と「サラリーマン」にわけて説明させて頂きます。

まずは、ビジネスマインドを「ビジネス」と[マインド」
それぞれについて話してゆきたいと思います。

ビジネスとは?

まずは、ビジネスについて定義しておきたいと思います。

ここでいうビジネスは、
会社雇われて従業員として働くことではなく、
事業の大小はあったとしても
『自らの商売』を営んでいる方を「起業家」として定義し、
『自らの商売』を「ビジネスと定義させて頂きます。

 

マインドとは?

ここでは、「マインド」『心の持ち方』と定義します。

よって、『ビジネスマインド』とは、
「ビジネス」を行う上で必要な「こころの持ち方」

ということになります。

「起業家」と「サラリーマン」では、
ビジネスに対するマインドが全く異なります。

「起業家」と「サラリーマン」では
発想や行動が全くと言ってよいほど違うのです。

 

起業家のビジネスマインド

(起業家に求められるもの)

「起業家」に求められるのは「結果」です。

結果が全てだといっても過言ではありません。
 

ここでいう結果は「経営」に対する結果です。

だから、結果は利益だと考えて頂いて結構です。

 

「起業家」は結果が出せなければ給与はでませんので、
起業家自身の生活に直結しています。

当然、起業家の家族の生活にも大きく影響します。

だから「起業家」は何としてでも成果出さないといけないのです。


以上のことから、
「起業家のビジネスマインド」は経営成績に対する
「結果」を出すための「心の持ち方」
ということになります。

 

サラリーマンのビジネスマインド

(サラリーマンに求められるもの)

「サラリーマン」に求められるのも「結果」です。

ただ、「結果」といっても
起業家に求められる「結果」とは異なります。

「起業家」に求められる「結果」は
「利益」だと説明しましたが、
「サラリーマン」求められる結果は、
上司から受けた指示に対する結果
です。

 

同じ結果でも起業家に求められる結果が
生活に直結するのに対して、
サラリーマンに求められる結果は
生活に直結するような結果ではありません

「サラリーマン」は結果が出ても出なくても毎月の給与は支払われます。

「サラリーマン」は結果に対して給与が発生しているのではありません。

「サラリーマン」は労働時間に対して給与が支払われます。


以上のことから、
「サラリーマンのビジネスマインド」は、
上司からの指示を全うするための「心の持ち方」

ということになります。

ビジネスマインドの醸成法

ビジネスマインドはどのようにして醸成すれば良いか?

これは、常日頃からサラリーマンとは真逆の
経営者の立場で物事を見たり、決めたり、
することが一番です。

一番良いのは経営者になることですが、
サラリーマンの立場では難しいことです。

ただ、サラリーマンとして仕事をするうえで、

  • 人を採用する
  • 設備投資をする

などの場面が良くあると思いますが、その時に
「自分が経営者だったら、どのような判断するするか」
と考え続けることでビジネスマインドは
自然と身についていきます。

コメントを残す

このページの先頭へ