失敗の本質(それは本当に失敗か?)


特集-スパイラルビジネス 特集-転職
特集-起業 特集-資格取得
特集-マインド 特集-マーケティング

 


「失敗したと感じた時」にこそ確かめることとは?

「失敗の歩荷質(それは本当に失敗か?)」
というテーマで話を進めていきます。

 

誰しも「失敗した!」と思う時はあると思います。

しかし、本当に「失敗」なのでしょうか?

失敗とは?

「失敗」を辞書で確認してみると、次のように書かれています。

失敗とは、

  • 物事をやりそこなうこと
  • 方法や目的を誤って良い結果が得られないこと

                                                          (出典:Goo辞書)

「やりそこなう」や「誤って」というキーワードから
あらかじめ正しい「やり方」や「手順」などが
明らかになっており、定められていると言えます。

未知のことは対象ではないということです。

失敗することの重要性

「失敗」という言葉からは好ましくない状態を
イメージすると思います。

しかし、失敗することは悪いことばかりではありません。

例えば、次のようなことです。

  • トライしなければ失敗はしない
  • 何もしなければ新しいものは生まれない
  • 失敗しないとわからないことがある

「失敗する」といっても、多くの失敗は
再起不能に陥るような失敗ではありません。

また、失敗することで、実体験として
間違った手順や方法に気づくことができます。

再起不能な失敗以外は「●●」

歴史的発明家のエジソンは、現代の私たちの生活に
なくてはならない発明を多く生み出しています。

実験で失敗した数は5000回以上にも上るとのことです。

しかし、エジソンは「失敗」ではないと言っています。

どのように言っていると思いますか?

エジソンは、「上手くいかない方法を発見しただけ」
と言っています。

実験の失敗はエジソンにとっては失敗ではなく、
『学び』だということですね。

この「失敗」ではなく、「学び」ということで、
随分と受けるイメージは違ってきます。

あなたが思っている「失敗」は「学び」ではないですか?

もしかしたら、
失敗の本質は「学び」なのかもしれませんね。

maimagagine

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スパイラルビジネスとは?
 

スパイラルビジネスは、サラリーマンを続けながら
リスクがなく、小さな成功(成果)を積み上げることで
少しづつ無理なくスキルが身に付くビジネス
です。

「そんなこと言ったって、自分に出来るか不安・・・」


『百聞は一見にしかず』といいますが、
いくら考えていても「何が自分に向いているのか」
「続けられるのか」なんて、わかりません

実践したから気づくことも多いはずです。

 

そこで、実践のためのメール講座を用意させて頂きました。


無料メール講座(全18回)


このメール講座(全18回(第一部、第二部))は、
最小の知識で、しかも最短で成果を生み出す
ことを目的とした実践講座となっており、
基本的なことから実践に必要なことまで
学んで頂けるようにしました。

また、講座に必要な教材も特典としてご用意させて頂きました。
(動画:100本以上、総収録時間:20時間以上)


もちろん、無料で活用頂けますので、考えるだけではく
この特典メール講座を使って実践してみて下さい。

実践した上で「自分に合う・合わないを判断」
するのも遅くありませんよ


メール講座への登録は下記からお願いします。

%e7%9f%a2%e5%8d%b0-%e4%b8%8b

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

メール講座に登録頂いたのち、
メール講座の初回に特典をお渡し致します

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ