小学校高学年時代「野球とラジコンに夢中時代」


特集-スパイラルビジネス 特集-転職
特集-起業 特集-資格取得
特集-マインド 特集-マーケティング

 


profile-100

小学校の頃の趣味について。

思い出すのは、

「野球(ソフトボール)」と「ラジコン」。

 

【野球(ソフトボール)編】

小学校高学年の最後の2年間は、
学校の授業が終わるとすぐに飛んで帰り
グローブとバット持って近くの公園にレッツゴー。

「野球」や「ソフトボール」に励んでいました。

当時の担任の先生の影響が大きいのです。

当時の担任の先生がスポーツの好きな先生だったため、
放課後や休日など、
学校のグランドを借りてくれたり、
情熱的な先生でした。

そのような先生の影響もあって、
学校が終わってからもクラスメートと
野球やソフトボールをして遊んでいたんですね。

あとあとになって気づくんですが、

「すごく生徒のことを考えてくれる良い先生だったな~」

と、つくづく思うのです。

すでにあれから30年以上が経過しているんですが、
強く印象に残っている出来事です。

「同級生のみんなは、かなりのオッサンになっているはずだけど、

 今頃どうしているんだろう?」

 

話は変わって、

もう一つの趣味が「ラジコン」。

【ラジコン編】

当時、スーパーカーブームがあったんです。

ちなみに私の愛車は

「ランボルギーニ・カウンタック」

確かブラックの車体のカウンタックだったと記憶しています。

当時、ラジコンを組み立てたり、改造したり、
周りに迷惑をかけずに走らせるために万博公園の駐車場まで
急な坂道をおっちらおっちら登った記憶が蘇ってきました。

また、ランボルギーニ・カウンタックつながりで、
思い出したことがひとつ。

すごい情報をクラスの友達が見つけてきたんです。

何を見つけてきたかと言うと、

それは、

「ランボルギーニカウンタックを持っている
 お金持ちの家を見つけてきた」

のです。

「そりゃーもう、本物のカウンタックが見れる!」

と大騒ぎでした。

「ランボルギーニ・カウンタック」は

その当時の価値でいうと

家一軒が余裕買えるほどのスーパーカー。

「本物のカウンタックが見れる」

ということで、「鼻息を荒げて」大興奮です。

それからというもの、学校から帰るとすぐに自転車に乗り、
友達と待ち合わせてカウンタックが駐車してあるお家の駐車場前に集合。

駐車場といっても、
車全体が見れるわけではないのです。

シャッターが閉まった豪邸の駐車場。

「そんな状態で、どうやって見るのか?」

シャッターに備えてある、郵便受けの「穴」

そこからノゾクのです。

5センチ×20センチほどの「穴」です。

中もはっきりと見えるはずもありません。

「なんとか雰囲気がわかる」程度です。

それでも、「ドキドキ」しながら見ていた記憶があります。

でも、周りからすると何とも異常な光景だったことでしょう。

子供が駐車場の前に集まって、郵便受けの中を覗いているのです。

「子供だから許される行動」だったのでしょう。

 

大人になった今では、

「よく毎日見に行ったな」

と思うほど、関心すらする行動ですが、

「でも、あのワクワク感といったら、そりゃーもう…」

あれから30年以上経っても思い出すほどの楽しかった思い出です。

「駐車場の郵便受けの穴から中をノゾク」

それだけでも十分楽しかったのですが、

ある時、思いがけず、嬉しい出来事がおきました。

それは、豪邸の家主からの言葉

「そんなに見たいのなら、

 次の日曜日●●時においで、見せたる」

さぞや、毎日のように通ってくる小学生が
かわいそうに思えたのでしょうね。

でも、その場にいた僕達数人の喜びといったら
そりゃ、もう。

「やったー!」

「マジっ!」

それから週末が楽しみでたまらなかったのは
言うまでもありません。

そして、とうとうその日、
週末がやってきました。

すると家主の方はなんて良い人なんでしょう。

車を駐車場から出して見せてくれるだけでなく、
なんと「一人ひとり運転席に座らせてくれた」のです。

スーパーカーの王様のようなカウンタックに
座らせて頂けるなんて、本当に夢のような時間でした。

以上、

「野球(ソフトボール)」と「ラジコン」に明け暮れた

小学校高学年時代「後編(趣味について)」でした。

 

続きはこちらから

 

 

プロフィール TOPに戻る

maimagagine

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スパイラルビジネスとは?
 

スパイラルビジネスは、サラリーマンを続けながら
リスクがなく、小さな成功(成果)を積み上げることで
少しづつ無理なくスキルが身に付くビジネス
です。

「そんなこと言ったって、自分に出来るか不安・・・」


『百聞は一見にしかず』といいますが、
いくら考えていても「何が自分に向いているのか」
「続けられるのか」なんて、わかりません

実践したから気づくことも多いはずです。

 

そこで、実践のためのメール講座を用意させて頂きました。


無料メール講座(全18回)


このメール講座(全18回(第一部、第二部))は、
最小の知識で、しかも最短で成果を生み出す
ことを目的とした実践講座となっており、
基本的なことから実践に必要なことまで
学んで頂けるようにしました。

また、講座に必要な教材も特典としてご用意させて頂きました。
(動画:100本以上、総収録時間:20時間以上)


もちろん、無料で活用頂けますので、考えるだけではく
この特典メール講座を使って実践してみて下さい。

実践した上で「自分に合う・合わないを判断」
するのも遅くありませんよ


メール講座への登録は下記からお願いします。

%e7%9f%a2%e5%8d%b0-%e4%b8%8b

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

メール講座に登録頂いたのち、
メール講座の初回に特典をお渡し致します

 

 

このページの先頭へ