40歳からの転職について考える


特集-スパイラルビジネス 特集-転職
特集-起業 特集-資格取得
特集-マインド 特集-マーケティング

 


40代からの転職について見ていきます。

転職を考えるときに重要なこと、それは「転職の目的は明確になっているか」ということ。

「当たり前じゃないか」と思われるかもしれませんが、「転職」自体が目的になっている場合があるからです。

tenshoku

転職は目的ではなく「手段」

転職は目的ではなく「手段」です。

転職後の「望んでいる状況を手に入れる」ための手段に過ぎません。

現在、過酷な労働環境で働いている場合、「出来るだけ早くこの場所から離れたい」という思いから、「転職」というより、「退職」が目的になる場合もあるでしょう。

しかし、そこまで現在の労働環境が酷くない場合であっても、「転職したいなぁ」、と思い、転職先を決める前に退職してしまう方が若い方では特に多い傾向にあります。

しかし、 40代ともなると話は別です。

というのも、20代での転職と40代での転職では、転職環境が大きく違うからです。

転職環境

転職環境には、転職を希望する側採用する側の両面があります。

転職する側にも家族がいることが普通なので、「家族の協力」という面からもよく話し合わなければなりません。

採用する側からすると、20代の人を採用するときとはことなり、即戦力が望まれているということを念頭において検討する必要があります。

もう少し具体的に見ていきましょう。

(1)仕事内容

これはイメージだけで職業だったり転職先を決めるのではなく、実際の仕事内容であったり、企業側が求めているスキルなどを明確にしなければいけないということです。また、スキルについては、ご自身のスキルと照らし合わせることも必要となります。

また意欲についても重要です。

「今の仕事を変わりたい」という理由ではなく、「どうしてもこの仕事がしたい」など、「この会社に入って、このような仕事をしたい」というような意欲が必要になります。

採用する側からすると、即戦力を求めていますので、すぐにでも結果を出してくれる人材を求めています。

面接では、「意欲」についても厳しくみられますので、ご自身で「意欲があるかどうか」を自問しておきましょう。

(2)環境を変える

次は環境を変えるということについて見ていきます。

例えば、あなたがブラック企業に勤めていたとします。

その場合、「今すぐこの環境から逃げ出す」ことが転職の目的となることもあるでしょう。

ブラック企業に勤めている場合には、過労死であったり、うつ病という命にかかわる病気につながる可能性がありますので、転職または、退職という選択肢もあると思います。

しかし、現状への不満が転職の理由だった場合には注意が必要です。

採用する企業側からすると、マイナスの志望動機で採用することはありません。

「面接では大丈夫」

と言われるかもしれませんが、相手も面接のプロです。

様々な角度から質問することで、「ウソ」は見抜いてきます。

「そんなこと、改めて言わなくてもわかっていますね。」

(3)収入を増やしたい

次は、「収入を増やしたい」という目的からの転職を考えてみましょう。

20代前半など年齢が若い時に、今よりも高い給料を求めて転職したいと思うことがあっても、40歳を超えてから同じ目的で転職することは危険です。

40歳を超えた人材に高い給料で採用する企業というのは、即戦力を求めていますので、「管理能力が高い人材」であったり、「高い技術力を持った人材」を求めていることが多いのです。

しかし、それ以外の人材に高い給料を払って、それも40歳以上のベテラン社員を雇う事は普通では通常では考えられません

40代というのは、どちらかというと採用対象というよりも、リストラ対象となる場合が多い年代です。

40歳を超えた優秀な人材の転職というのは、ハローワークなどの公的機関ではなく、ヘットハンティングで転職することが多いのが現状です。

ということは、転職活動を行う場合も、ハローワークで転職先を探すのではなく、口コミやヘッドハンティング会社を通じて行われるということです。

このように、 40歳を超えてからの転職環境というのは、かなりの実力を持った優秀な人材でなければ難しいと言わざる得ません。

このような状況では、再就職自体が難しいため、「収入を増やす」のは並大抵ではありません。

このような理由からも、企業が求めているスキルを持っているのかを十吟味にし、ご自身のスキルで大丈夫なのかをよく分析しておくことが重要です。

また、 40歳以上の求人数自体が少なくなっていますので、退職する前に、求人情報を事前に確認しておくことをオススメします。

ハローワークなどの求人情報で、たとえ40歳という年齢制限がなかったとしても、資格や経験なとが採用条件に明記されてたりとかしますので、十分に確認しておきましょう。

次は、転職がもたらす生活面についてみていきましょう。

実はこの項目が1番重要な事だったりします。

40歳を超えて転職活動をする場合、かなりの確率で「給料は下がる」ことが予測できます。

40歳という年齢を考えると既婚の方が多いと思います。

その場合、子供さんの教育費や住宅ローンなど、出費の多い時期ですので、給料が少なくなるというのは、家計的には大打撃です。

最悪、転職どころか無職にでもなれば最悪です。

『家族の協力』が得られるのかを十分に話し合ったうえで転職は考えましょう。

まとめ

******************************************************
1.何を目的に転職するのか

2.転職がもたらす良い面悪い面の両面を冷静に把握する

3.家族の理解を得る
******************************************************

maimagagine

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スパイラルビジネスとは?
 

スパイラルビジネスは、サラリーマンを続けながら
リスクがなく、小さな成功(成果)を積み上げることで
少しづつ無理なくスキルが身に付くビジネス
です。

「そんなこと言ったって、自分に出来るか不安・・・」


『百聞は一見にしかず』といいますが、
いくら考えていても「何が自分に向いているのか」
「続けられるのか」なんて、わかりません

実践したから気づくことも多いはずです。

 

そこで、実践のためのメール講座を用意させて頂きました。


無料メール講座(全18回)


このメール講座(全18回(第一部、第二部))は、
最小の知識で、しかも最短で成果を生み出す
ことを目的とした実践講座となっており、
基本的なことから実践に必要なことまで
学んで頂けるようにしました。

また、講座に必要な教材も特典としてご用意させて頂きました。
(動画:100本以上、総収録時間:20時間以上)


もちろん、無料で活用頂けますので、考えるだけではく
この特典メール講座を使って実践してみて下さい。

実践した上で「自分に合う・合わないを判断」
するのも遅くありませんよ


メール講座への登録は下記からお願いします。

%e7%9f%a2%e5%8d%b0-%e4%b8%8b

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

メール講座に登録頂いたのち、
メール講座の初回に特典をお渡し致します

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ